会話

中国語で話をするとき、よほどの上級者でも、何かしら聞き取れないことは、あります。

わりかし、教育を受けたオフィスで働いている中国人であれば、それなりにきれいな普通話を話してくれますが、そうじのおばちゃんとか、宅配便のにーち ...

学習方法

どんなことでもそうですが、それを学んでいるうちは、なかなか、自分で使えるようにはなりません。

もちろん、最初のうちは、学ばなければなりませんし、インプットすることは必要です。しかし、半年を過ぎても、いつまでもテキスト勉強一 ...

発音・ピンイン

中国語は、発音の難しい言語であると言われています。

母音、子音ともに、日本人が、耳慣れない音もいっぱい出てくるし、また、アクセントも、日本語が平坦であるのに対して、中国語は四声というものがあって、これが日本人にとっては、相 ...

会話

「言葉を覚えるには、どんどん人と話をして恥をかけ。」とよく言われますが、そうはいっても若いときはいいですが、年をとってからは、なかなかつらいものがあります。

特に、中年おっさんはプライドの塊で、しかも、会社の中では、偉い地 ...

会話

中国にいさえすれば、中国語をしゃべれるようになるか?

結論から先に言ってしまうと、「出来ません!!(きっぱり)」

自分の周囲を見回してみると、中国在住が半年でもペラペラの人もいる一方、長年中国にいるのに出来ない ...

漢字

中国に住んでいると、中華料理などローカル食も食べますが、よくお世話になるのが、ファーストフード(快餐/kuai4 can1)ではないかと思います。

中国でも、最近は、マクド、ケンタッキーをはじめ、ほとんどのものが、食べられ ...

会話

日本人が中国で仕事をすると、普通は、日本語が堪能な中国人が周囲にいっぱいいると思います。

そういう中国人に聞いてみても、日本へ留学したことはおろか、旅行に行ったことすらない、なんて人もいます。

彼らは、どうして ...

ミニ知識

さて、中国では意外と、言葉にタブーが多くあります。

例えば、日本と同様、数字の「四(si 4)」というのは、やはり「死(si 3)」を連想させるので、よろしくありません。

また、プレゼント「礼物」(li3 wu ...

会話

日本人の中国語学習で、よくありがちな悩みが

「テキストを見ればわかるけど、聞くと何を言ってるのか分からない。」というものかもしれません。

 

日本人は、漢字がわかるので、中国語のテキストは ...

教材・ツール

今日は、紙の辞書について、お話したいと思います。

最近は、電子辞書がありますので、紙の辞書は使わない人がふえたかもしれません。

かくいう自分も、電子辞書を使い出してから、紙の辞書は、ほとんど使ってないです。とい ...

会話

日本人のお客さんが中国へ来て、よく言われるのは、「中国って、全然、英語、通じませんよね。」ということです。

確かに、中国というのは、英語が通じない。スタバ(星巴克)とかごく一部の場所を除けば、通じる場所は本当に少なく、ある ...

漢字

中国人が、話しているのを、聞いていると、話の内容に、お金とか数字に関する話がやたら多いのに気がつくかもしれません。

例えば、曜日の場合、日本は、月曜日、火、水・・・と、なんとなく叙情的なのに対して、中国語は、星期一、星期二 ...