中国にいさえすれば、中国語をしゃべれるようになるか?

2021年5月27日

中国にいさえすれば、中国語をしゃべれるようになるか?

結論から先に言ってしまうと、「出来ません!!(きっぱり)

自分の周囲を見回してみると、中国在住が半年でもペラペラの人もいる一方、長年中国にいるのに出来ない人もいます。

ようは、人それぞれで、おかれている環境次第といえます。

一般的には、周囲に日本語を話せるローカルスタッフが大勢いる環境だと、なかなか中国語を話す機会がなく、全然、上達しないようです。逆に、周囲に日本語を話す人がおらず、中国語で話さざるを得ない環境だと、割と上達は早いと思います。

駐在員の場合、どちらかといえば、前者のタイプが多く、後者は少数派かなと思います。

まあ、それもしょうがないといえばしょうがありません。駐在員の場合は、好きで中国に来たわけではありませんので。始めのうち、一通り使う言葉を覚えて、ある程度使えるようになったら、それでおしまいとなってしまうのが普通であると思います。

なかには、何年も継続して学習する人もいますが、それは、もともと勉強するのが好きな人なんだと思います。

 

なかには、20年も中国にいるのに、中国語を話せないという強者?もいますが、それはそれで別に構わないと思っています。

それは、その人が、語学以外の付加価値を持っているから中国にいられるわけで、技術さえあれば、語学なんか出来なくとも、周囲の人が助けてくれるので、それでよいわけです。

 

ただ、そういった付加価値を持たず、日系企業という大きな後ろ盾もない人間が、海外で生きていくためには、やはり語学というのが大きな武器となると思います。

ちなみに、自分は、中国に来た当初、一年くらい、全く、中国語の勉強をしませんでしたが、ほとんど進歩しませんでしたので、「これでは駄目だ。」と思い、その後、週一回、家庭教師をつけて、やっているうちに、だんだんと上達したように思います。

話す環境がない人は、やはり意識的に、自分で、話さざるを得ない環境を作るしか無いと思います。

 

会話

Posted by 老板